MiMiNiKKi

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かーわーのそっこっからー

こーんにちわーっと

川の底からこんにちわ、を見たんだ!
何故ってそりゃあ!満島ひかり見たさにだよ!

でもなんか私には合わない映画だった!

なんだかこの映画だけみちゃうと、
満島は泣きとキレの演技だけみたいに見えてしまうのです。
といっても私は、『愛のむき出し』とNHK連続テレビ小説である『ひまわり』
の満島しか見てないのですが、
その二本における彼女はとてもチャーミングでキュートで強くて素敵なのです!!!!!
あのちょっと鼻声なかんじ、
今時の顔じゃないけど妙にかわいい顔
細すぎるアゴ
細いのかムチムチなのか微妙な、しかし引き締まったボデー(ボディー)
色白とはいえないけどその健康的な肌の色
どこまでも強いのにどこまでも健気なその心・・・

なんかもう、
始めは『ん?』って思うんだけど、
見れば見るほど愛おしい・・・
いいなあ。満島。


と私は思ってたので、
川の底の満島ひかりだけで満島を褒めないでくれ!

川の底を見て、自分が日本ぽい湿っぽさを全面に
ゴリゴリ押してくる映画は好きじゃないんだなー、
ととても感じてしまった。
そこまで言われなくてもわかってるよ!と思っちゃったんだよー
子役の子かわいかったけど。

田舎の年寄りの集団の嫌なかんじとか、
微妙にかわいいのに田舎から出てないヤンキーな女子とか、
中年のおじさんのあの泥臭い下半身ぽさとか、
田舎ならではの性みたいなのとか、もう、
そこまで言われなくても!!!ご存知ですから!!!!

以下、愛のむきだしべた褒め・・・

上映時間4時間というその長さにビビらずに、
ぜひ、ぜひに、『愛のむきだし』見てください皆さん。
ほんとおもしろいから!

うっさんくせー、これこそ泥臭さの極地じゃーん、
絶対胃もたれ系だろーとか、言わないでいいから見ろ!

んなわけねーだろーな展開続きだけどこの世界観にははまるー

重松清の小説『疾走』が私好きですが、
あれがネガなら『愛のむき出し』は完全にポジ的な疾走。
怒涛の展開だけど、ひたすらに希望に向かって走りぬける疾走。

この予告編で使ってるボレロがまさにハマる展開。
じわじわと確実にゴールに向かって加速。

あんなに色んな要素を持っておきながら、
笑わせるとこはきっちり笑わせて、というか全編無駄にポジティブ、
でもその笑いのドン臭さもまたなんとこ居心地がいいし、
シリアスなシーンは突っ込みたくなりつつもほんとにシリアス、
ヤダもう目が離せません先生!

役者もみんなくどいけど愛すべき(?)キャラの立ち方でぬかりなく、
見てて本当に楽しく、気持ちよかった。
ていうか安藤サクラ超すげー超こえーエロー。
ていうかこの満島は本当にさいこう。
お母さん役の人も超よかった。
ていうかみんな本当に素敵!って思える映画で見てよかったです。

だからみんな見ろ!あっというまの4時間!


ラーブ!エクスポージャアアアア!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/235-482ba96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。