MiMiNiKKi

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRON観た。

tron_legacy.jpg
土曜日に「トロン:レガシー」観てきた!!
みなさんはいかがでしたでしょうか、
私は、意外と、「うーん」だったので、今から書く感想は
「うーん」についてだから、「面白かった!」って人は読まないほうがいいと思います。

今年はじめて、自分では普段見ないタイプの
「インセプション」を観て感動したので、
勢いで「バットマン」など観たりして、
なんだ、こういうのもアリだなあ。と思ってたのね。
それで、最初は「ディズニーだろ」て思っていたトロンだけど、
音楽もダフトパンクだし、意外と楽しめそうって期待してみてきたのだ。
だがしかし、私の好みには合わなかったようで、
最後まであんまし熱中できずに終わってしまいました。

原因は、そうだなあ。
①「美しくも危険なコンピューターの世界」が、
イマイチコンピューターな感じがなかった点。
美しくも危険、まではいいんだけど、
プログラムたちが結構生身の人間すぎちゃって、
デジタルな世界にあまり感じられなかったのかも。
女子の衣装等、かわいいんだけど、
あえてなのか60年代チックな印象で、
それが更に、「あくまでもお話のなかの未来っぽさ」
という感じに思えてしまった。
クラブのオーナーの衣装も、ちょっとおちゃらけすぎてる。
(あれ、確実にボウイ意識だったなあ)
ダフトパンクがDJやってる店とは思えない。

②まあ、私がバカなのも悪いのですが、
細かい人物の相関関係が、後半の揉み合いで、
????ってなってしまった。
これは私が悪い。けど他の人だって、
意外とよくわかんなかった人、いたんじゃない?
設定がややこしいという点では「インセプション」は
もっと凄かったと思うけど、あの映画では、
そのややこしさがあっても楽しめる、
映像とストーリーのスピード感みたいなものがあった気がする。

③始めにもどってしまうけど、
グリッドの世界観、私としては
あんましスケールが大きい感じがなくって、
後半の緊張感が伝わってこなかった気がする。
これは・・・あまりにも黒、青、オレンジすぎる世界で、
単純に見た目の奥行き間がなかったからかなあ。

全体通して「イマイチ」って思ってしまった殆どの理由は、
結局ビジュアルとか音楽とか、表面的な部分かもー。
もっともっとスタイリッシュで、
もっともっとキレのある映像だと思ってしまっていたかなあ。
実際に見てみたら、ふつうのSF的な印象。
ディズニーらしい安心感。ていうかんじだったのかも。

私はそこばかり目で追ってしまっていたので、
余計に楽しめなかったんだと思います。
そしてこの映画のウリ自体、基本は
「かっこいい未来的なみたこともないような映像」
という事だと思う。で、それが私からすると、
あまり表現できていない感じがしたので、更に印象が良くないのでしょう。

「なんか、いいなあ」という所はもちろんあった。
・ライトサイクルの形状が、重量だぜ、強いぜ!!って感じでとても良い。
・クオラが「ジュール・ヴェルヌが好きなの」ってシーンは、ロマンがあってぐっと来る。
・サムが最初にゲーセンに侵入、ブレーカーを入れ、有線の音楽が大音量で流れる。
彼が地下へともぐった後も、外の部屋からまだそれが聞こえている・・・
というシーン。なんともワクワク、どきどきがあり、素敵だった。妙にグッと来たシーン。

いつものようにゴタゴタ言ってしまいました。
が、一緒に観ていた妹は「ちょう良かった!!!!!」
と絶賛してたので、もう単純に好みの問題だったのだと思います。


もっと公平で、内容をしっかりとらえた、きちんとしたレビューは、
私の好きなブログ「空中キャンプ」さんがそのうちに書いてくれると思うから、
みんな読んでみてね。

好きだぜ、空中キャンプ。


あー!早く「キックアス」と「リッキー」見に行かねば!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/202-3d7e6e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。