FC2ブログ

MiMiNiKKi

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングロリアスバスターズを見た。

畳み掛けるように映画、
だってこの四日間それしかしてないからしょうがない。
イングロリアスバスターズ見たんだ。
inglourious_basterds.jpg
大佐!!!!!
タランティーノ、多分私キルビルしか見ていない。
いかにも映画好きな野郎のために作ってます、
賢くてやりたい放題なバカで笑える映画作ってます!
っていうイメージだったけど、
イングロ、おもしろかった!
戦争映画だけど、派手な動きはなくて、
ネチネチとドンパチする以外、確かに「会話」だった。

ハラハラし通しの会話シーンだらけで、
最後のほうには、「だめだよもう誰も信用できねえよ」
という気持ちになってしまいました。
悪い奴ばかりなのだ。
今日これ見ながら何度も一人で
「えええ!」と声を出してしまいました。

でトータルして何がすごかったかというと、とにかく大佐なわけ。
ランダ大佐の映画だとしか思えない。
彼の嫌なやつっぷり、不穏ぷり、かっこよさは、
フルメタルジャケットのハートマン・ダークナイトのジョーカー・ラピュタのムスカ
といった人たちと同じにおいなのです。

心からムカつく悪い奴なのに、
もう悪すぎてそのムカつき具合がむしろあっぱれで、
愛すべき悪者なの。彼が出てくるともう
ああまたなにか嫌なこと言うよこいつ、誰か死んじゃうよ・・・としか思えない。
はっきり言って、ブラピなんて脇役なのです。
そんくらいカッコ良くて悪い奴なのだ。

冒頭の「達者でな、ショシャナ!!!」も、
タバコをケーキのクリームに突っ込んで消すとこも、
女優の嘘がミエミエで笑いが止まらないところも、
「ビーーーンゴーーウ!」の叫びも、
とにかくたまらん。いい味出しすぎ。
やったらと一人語学堪能なのも、ムカつくね。

大佐以外では、コネタがいちいちバカバカしくてすてき。
イングロ部隊はなんか皆おバカそうで良かった。
ショシャナの子がかわいい。
そして選曲がカッチョイイとしか言いようの無いカッチョよさ。
男の映画でないとああならないと思いました。
特に、ショシャナが戦闘準備するシーンのボウイと、
ショシャナとお坊ちゃん兵士の映写室でながれたロマンチックな曲。

かっこおもしろい楽しい映画でした。

あ、ドイツから寝返った、あの無口なナイフ男にはもっと活躍してほしかったな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/188-08d311dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。