MiMiNiKKi

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセプション二回目

水曜日にインセプション二回目行ってきた!

がしかし、一度大コーフンで見てしまったし、
なによりあの映画はサスペンスでありアクションだったので、
一度目のあのドキドキは味わうことができなかったのでした。

そしてそして、二回目なら解決すると思われた謎は一切解決せず、
いとこと共に、わからないところはわからないままだ・・・
という結論に到ったのだった。
二人して「ここはどうだったの?」っていう会議をしたけど、
いくら考えてもなにもわからねー

二回見て前進したことといえば、
「辻褄が合いやすくなった」程度のことです。
四層目と虚無(Limbo)が同一のものか、違うものか。
ていうか、ロバートは何故虚無に落ちなかったんだ?
死んだと思ってたが奴は脳死だったのか?
もう、解説サイト見てもわかんない。なにもわかんない。

DVDのコメンタリーに期待してるわけですけども、
多分なにも教えてくれないんだろうなーノーラン。

あ、でもちゃんとジョセフゴードンレヴィットにはコーフンしました。
そしてジュノの女の子、やっぱかわいい。
やはりあのビッシビシスーツ+へなり系の笑顔+異常な手際の良さはもう大変。
あと、ヘンタイな私としてはキリアンマーフィー(ロバート)をもっと
ボッコボコにして欲しい。と思ってる。

あっ、一つだけ新しい発見があったのでした!
最後エンドロールをガン見していたら、
Filippa(age5)
James(age3) みたいな子供たちの欄の下に、もう一度

James(age 20)の欄があったのだ!!!
えええええ!いつ写った二十歳のジェームス!

奥さんとコブは夢の中で50年過ごしたけど、
子供は連れて行かなかったはずだよね???

あ、でも年をとることはできて、
奥さんが現実に戻ってからも「この子達は投影よ」
とか言うから、
夢の中では子供達も一緒に年をとっていった、
という事なのかしら・・・

いつそんなもん写ってたのか、教えてくれノーラン。

あーもう、いやになっちゃう。


なにがなんだかよくわかんない、しかしおもしろいインセプション。
とりあえず監督は
お前等今現実にいるって思ってるけど、
夢と現実の境目なんて曖昧で、実際それを証明できる人なんていないんだよ、
そうでしょー違う?そうだろー

ということを描きたかった。ということでよろしいんでしょうかね。
わからん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/183-04ef48cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。