MiMiNiKKi

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミ付いてます

cicada_23950_lg.jpg

セミおじさんについて。

さっきまでは車内混んでて、
彼も私も立ってたんだけど、
あ、私の斜め前にセミおじさんね。

ふと見てみたら、彼のスーツの腰の辺りに蝉が止まってだな。
わー、セミおじさんだ、と思って観察してたら、
蝉のやつはガンガンおじさんの背中をクライミングしていって。
もう脱皮の準備かなってくらいよ。

で私は、早く蝉が鳴けばいいのに…と思ってたんだけど、
蝉は鳴くより早く彼の無防備な首に到達しちゃったわけです。残念。

さすがにおじさんも違和感を感じて首をモゾモゾやってしまい、
蝉はびっくりして飛んだわけですねジジジジジジ!狭い車内を!

で、いたいけなOLたちにぶつかりながら
ジジジジジジ!したのに、
蝉は懲りずに今度はすぐ近くの、
おじさん二号のショルダーバッグの紐に。
またもやおじさん二号の死角に止まる。
(しかし二号は気付いていたぽいんだけどね)

何食わぬ顔の二号と蝉、
まだ「ヤダせみ怖いにゃん」リアクションで蝉を探してるOLたち、
一人ほくそ笑みながらそれ見てる私。
早く蝉鳴け、とまた念じていたんですがー、
また残念な事に、二号は蝉を連れて、
次の駅で下車してしまいましたのよ。

ちなみに、下車の直前に、二号の後ろにいたおじさんが、
二号に「セミ付いてますよ」みたいな示唆をしてたんだけど、
イヤホンしてた私には彼らの会話が全く聞き取れなかったのが、
超心残りです。

やはり、「セミ付いてますよ」だったかなあ。
更にその指摘に、二号がジェントリーに
「いやいや、大丈夫。存じております」
みたいに反していたのも聞き取れなかった。 ああ悔しい。
彼はそのままジェントリーソフトリーに下車、
ホームでまたソフトリーに蝉を払いのけていた。

で、蝉事件が解決し、車内は空いて、
私は座り、セミおじさん一号は私の向かいに座りましたわけです。

ジジジジジジ!


あー!この間会社の同期で海に行きました。
そんな行事に私が律儀に参加するとかもう金賞受賞できるくらい偉い!
から、あとで写真のせようかなあー

明日も海に行く!
江ノ島!ビール飲む!

先日髪をきって、一週間後の今週火曜に
なぜか再び切ってしまい、今こさか至上最高にオカッパDEATH
クレラップの、カエラじゃなくってちびっこのほうみたいになってるYO

ねー知ってた、蝉って、英語でCICADA
らしい。シケイダ!かっこいいぜシケイダ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/169-892f4fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。