FC2ブログ

MiMiNiKKi

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子の警察音楽隊

迷子の警察音楽隊、とゆー映画をみた。
予想以上になーんも起きなくて驚ろいたけど、
夜中に見るのには良い映画だった。
迷子の警察音楽隊 [DVD]迷子の警察音楽隊 [DVD]
(2008/06/13)
サッソン・ガーベイカリファ・ナトゥール

商品詳細を見る


エジプトの、あんまし冴えない感じの警察音楽隊が
イスラエルに何かの演奏に呼ばれて行く。
がしかし、何故かイスラエルの寂れた街で、
放り出されて迷子になる。
年配の生真面目な団長、無口な団員たちと、
新入りの一人若いややチャラい団員。
流れで、街の小さい食堂のおかみさん(と、常連客)
の所に一晩世話になる。
がしかし、特に目立ったドラマは起きず、
彼らはまあ、しんみり、モヤモヤとまちを出ていく。

と私がまとめるとちょうつまらない感じだな。
まあ、つまらないちゃあ、つまらないんだけど???
この間みた、「ストレンジャーザンパラダイス」
ほどではないけど、歩み寄れるようで完全には
くっつけない、変らない、という苦さがポイントな映画でした。
ストレンジャーと比べたら、映像やネタがかわいくて見やすく、
ラストで苦いながらもほっと出来るのがよかったな。

街のクラブ的な所が異常な程にダサい。
カーレドがことあるごとにチェットベイカーを出してくる。
泊りに行った先の家庭の雰囲気が最悪。
とか、情けなくて笑えた。

カーレドがダメダメ青年に手解きしてやるシーンがとてもおかしい。
その前、その青年が、「女の子と喋ると、海鳴りがするんだよ」というシーンも。


ラストの団長の歌に救われるな。
ああ、悪くないな。まあ。って思わせてくれる。

全編通して、団員たちの制服のさわやかな水色が効いてて(当たり前だけど)
色彩が乾いた爽やかさって感じでよかったと思う。


うーん、近頃、一日一度は絶対に、やあ無常。
無情じゃなくて。
いかんなあと思いつつ、どうしても行き着く先は無常フィーリングで、いまいち動く気が起きない。
よくないよくない。

こんなんでキセル聴いてるなんて、最悪だ。
みなさん、お元気?
気がついたらもう夏だ。
何もかもが早くて追いつけない!
私は年々スピードダウンしてる。早くも。

なんて言ってる場合じゃなくて。
ああ、フェスかあ。
早くガッツとパンチとやる気を出すんだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimioolong.blog95.fc2.com/tb.php/153-72a54951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

うーろん

Author:うーろん
ロッキーホラーショウ
アラン・カミング
コンドルズ
こってりギラギラ
NHKとくだらないお笑い番組

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter

ブログ内検索

RSSフィード

FAVORITE

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。